JavaScript が無効化されています。サイトを正しく表示するためにJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にする方法はこちら

がん対策推進事業

滋賀県健康づくり財団として、対がん協会滋賀県支部として、また、滋賀県、各種団体、個人の方々と協力してがんについての知識の普及、啓発、教育など様々なイベント開催やデータ分析等を推し進めます。

がん普及啓発推進事業

がん対策推進運動実行委員会事務局として、県民はじめ、関係者、関係機関が連携、一体となって取り組む、がん対策推進イベントの開催に取り組みます。

滋賀県がん対策推進運動実行委員会の専用サイトはこちら。

がん検診精度管理事業

県民の健康を保持し、死亡原因第一位であるがんの早期発見に努めるため、滋賀県より委託を受けてがん検診検討会を設置し、精度の高い検診を実施すべく精度管理を行っています。また、がん検診従事者研修会を開催し、検診従事者の育成および資質の向上を図り、県民が安心してがん検診を受けられる体制整備を図ります。

当財団では、「がん検診精度管理事業」で作成した資料のうち、がん検診検討会(胃がん部会・子宮がん部会・乳がん部会・ 大腸がん部会・肺がん部会の5部会)で使用する資料を作成しています。

なお、各部会は前年度の検診実施状況を資料としています。平成26年度結果から、ファンネルプロット(集団の規模の差を考慮の上、比較できる統計方法)も合わせて載せています。

※関係機関には冊子をお送りしています。ご希望の場合は、お問合せください。

健康診断結果分析評価事業

当財団が所有している各種健診(検診)データの結果分析および評価を行い、啓発物の作成、健康教室の開催等により地域に還元し、 新たな保健事業展開の一助となることを目指します。また、市町および滋賀県医師会等関係団体等との連携をより一層深め、各種健康診断結果を活用し、 財団の人材やノウハウを活かした疾病予備・健康づくり等、県民一人ひとりの健康増進に勤めます。

ページの
トップへ